モンテ・エリス ペイサーズと契約バイアウト協議か?

【スポンサーリンク】

オールスターフォワードのポール・ジョージをトレードで放出したことにより、インディアナ・ペイサーズは新たなチームとして生まれ変わらなければならない。

その一環なのか、2015年夏に4年契約を結んだモンテ・エリスはペイサーズを離れることになるかもしれない。

Indianapolis Starによると、エリスとペイサーズは契約バイアウトについて話し合っており、今月中には合意に至るという。

昨季は十分なパフォーマンスを見せることができず、ベンチプレイヤーとして起用されることが多かったエリス。

それでもリーグ屈指のスコアリング能力を持つエリスには、多くのチームが興味を示すだろう。

なお、昨季のエリスはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均27.0分のプレイで8.5得点、2.8リバウンド、3.2アシスト、1.1スティール、FG成功率44.3%、3P成功率31.9%を記録。

キャリア12年を通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミルウォーキー・バックス、ダラス・マーベリックス、ペイサーズでレギュラシーズン通算833試合に出場し、平均34.8分のプレイで17.8得点、3.5リバウンド、4.6アシスト、1.7スティール、FG成功率45.1%、3P成功率31.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA