ヒート ジョシュ・マクロバーツをマブスへトレード

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートとダラス・マーベリックスの間でトレードが合意に達した模様。

The Verticalによると、ヒートはフォワードのジョシュ・マクロバーツを未来のドラフト2巡目指名権をマブスへ放出し、センターのAJ・ハモンズを獲得するという。

ヒートはこのFA市場でオールスターフォワードのゴードン・ヘイワード獲得に失敗するも、昨季の功労者であるディオン・ウェイターズとの再契約に成功。

一方で、ジェイムス・ジョンソンと再契約するためには、キャップスペースを整理しなければならない。

このトレードはおそらくジョンソンとの再契約へ向けた動きだろう。

なお、昨季のマクロバーツはヒートで22試合に出場し、平均17.3分のプレイで4.9得点、3.4リバウンド、2.3アシスト、FG成功率37.3%、3P成功率41.9%を記録。

キャリア10年を通してポートランド・トレイルブレイザーズ、インディアナ・ペイサーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、オーランド・マジック、シャーロット・ホーネッツ、ヒートでレギュラシーズン通算431試合に出場し、平均19.2分のプレイで5.4得点、3.9リバウンド、2.1アシスト、FG成功率46.4%、3P成功率34.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA