【スポンサーリンク】

ウルブズ ジェラルド・グリーン獲得狙いか?

トム・ティボドーHC率いるミネソタ・ティンバーウルブズは、このオフシーズン中にリッキー・ルビオ、ザック・ラビーン、クリス・ダンといった主力プレイヤーを手放すも、ジミー・バトラー、ジェフ・ティーグ、タージ・ギブソンの獲得に成功した。

現時点でロスター強化に最も成功したチームといっても過言ではなさそうだが、ウルブズの補強はまだ終わらないようだ。

the Los Angeles Daily Newsによると、ウルブズはジェラルド・グリーン獲得に興味を持っているという。

一時はアウトサイドシューターのニック・ヤング獲得に動くとも噂されたが、ヤングは昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズと契約合意。

これにより、グリーン獲得に集中する可能性がありそうだ。

なお、ボストン・セルティックスはゴードン・ヘイワードと正式契約を結ぶためにキャップスペースを整理しなければならず、マーカス・スマート、エイブリー・ブラッドリー、ジェイ・クラウダーのいずれかをトレードで放出すると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA