【スポンサーリンク】

リチャード・ジェファーソン「引退しない」

ベテランフォワードのリチャード・ジェファーソンはファイナル終了後、現役引退の可能性も排除しないとしていた。

だが、バスケットボールへの情熱はまだまだ失われていないようだ。

ジェファーソンは来季も現役を続行する意思を表明。ESPNが伝えている。

「来季、キャリア17シーズン目を始めることにしたよ。引退はしない」

37歳のジェファーソンは、キャブスの重要なベンチメンバーのひとりとして活躍。

ファイナル進出に貢献するも、キャブスはゴールデンステイト・ウォリアーズにチャンピオンの座を奪われた。

なお、昨季のジェファーソンはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均20.4分のプレイで5.7得点、2.6リバウンド、1.0アシスト、FG成功率44.6%、3P成功率33.3%を記録。

キャリア16年を通してニュージャージー・ネッツ、サンアントニオ・スパーズ、ウォリアーズ、ユタ・ジャズ、ダラス・マーベリックス、キャブスでレギュラシーズン通算1161試合に出場し、平均29.4分のプレイで12.8得点、4.1リバウンド、2.1アシスト、FG成功率46.4%、3P成功率37.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA