【スポンサーリンク】

ポール・ミルサップ「アトランタからのオファーはなかった」

FAフォワードのポール・ミルサップは先日、デンバー・ナゲッツと3年9000万ドルの契約で合意した。

ホークスのゼネラルマネージャーに就任したトラビス・シュレンクは以前、ミルサップの放出を示唆していたため、他チーム移籍は自然な流れだったのかもしれない。

ミルサップはナゲッツとの契約合意の経緯を次のように説明。The Atlanta Journal-Constitutionが伝えている。

「(ナゲッツとの契約は)すごく簡単だった。デンバー、彼らは何年も俺のことを求めてくれてた。それを表してくれた。彼らのプレゼンテーションは本当に良いものだったし、現実的だと感じたんだ」

「結局のところ、俺が最も快適に感じるチームはアトランタだった。アトランタはベクトルを変えた。彼らからのオファーはなかったよ。だから、すごく簡単なことだったんだ。デンバーがそのチームだったということさ」

ミルサップにはミネソタ・ティンバーウルブズ、サクラメント・キングス、フェニックス・サンズも興味を持っていたと噂されたが、ナゲッツの熱心な勧誘が実を結んだのだろう。

若手有望株が多く、伸びしろのあるナゲッツにおいて、ミルサップにはリーダーシップも期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA