マジック CJ・ワトソンを解雇へ

【スポンサーリンク】

ベテランポイントガードのCJ・ワトソンがFAになるようだ。

ESPNによると、オーランド・マジックはワトソンを間もなく解雇するという。

マジックはこのFA市場でポイントガードのシェルビン・マックを獲得。

来季はエルフリッド・ペイトンを先発ポイントガードとして起用し、マックをバックアップで起用することになるだろう。

マジック移籍後のワトソンは出場機会減少という事態に直面。

新たなチームではキャリアの復活を目指したいところだ。

なお、昨季のワトソンはレギュラーシーズン62試合に出場し、平均16.3分のプレイで4.5得点、1.4リバウンド、1.8アシスト、FG成功率38.7%、3P成功率30.5%を記録。

キャリア10年を通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、シカゴ・ブルズ、ブルックリン・ネッツ、インディアナ・ペイサーズ、マジックでレギュラシーズン通算600試合に出場し、平均20.2分のプレイで7.2得点、1.9リバウンド、2.5アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA