【スポンサーリンク】

ピストンズ アンソニー・トリバーと1年330万ドルの契約で合意

ベテランフォワードのアンソニー・トリバーが、デトロイト・ピストンズに復帰する模様。

The Verticalによると、トリバーはピストンズと1年330万ドルの契約で合意したという。

ピストンズはこのオフのトレードでパワーフォワードのマーカス・モリスを放出したため、パワーフォワードのポジションの補強に動いたようだ。

トリバーは、先日の誕生日にサクラメント・キングスから解雇を言い渡されていた。

また、先発ポイントガードのレジー・ジャクソンにもトレードの噂が浮上しており、ニューオーリンズ・ペリカンズからイートワン・ムーアとアレクシス・アジンサ獲得を求めて話し合っているという。

ジャクソンを放出した場合、イシュ・スミスが先発ポイントガードとして起用される、もしくは新たなポイントガード獲得に動くことになりそうだ。

なお、昨季のトリバーはキングスでレギュラーシーズン65試合に出場し、平均22.7分のプレイで7.1得点、3.6リバウンド、1.2アシスト、FG成功率44.2%、3P成功率39.1%を記録。

キャリア9年を通してサンアントニオ・スパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、フェニックス・サンズ、ピストンズ、キングスでレギュラシーズン通算520試合に出場し、平均20.0分のプレイで6.2得点、3.5リバウンド、0.9アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率36.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA