【スポンサーリンク】

モー・ウィリアムス 現役復帰を検討か?

34歳のモー・ウィリアムスは、まだ現役を諦めていないようだ。

クリーヴランド・キャバリアーズでプレイした2015-16シーズンを最後に現役を引退すると報じられたウィリアムスだったが、膝の手術を終えた後からリハビリとトレーニングを着実にこなしている模様。

The Verticalによると、ウィリアムスは現役復帰を目指し、今も懸命なトレーニングを続けているという。

年齢を考えるとまだ現役を続けられそうにも思えるが、ここ数年のウィリアムスは膝の怪我に苦しめられている。

とはいえ、完全に回復できれば、ベテランポイントガードのリーダーシップを求めるチームは現れるかもしれない。

なお、キャブスでプレイした2015-16シーズン、ウィリアムスはレギュラーシーズン41試合に出場し、平均18.2分のプレイで8.2得点、1.8リバウンド、2.4アシスト、FG成功率43.7%、3P成功率35.3%を記録。

キャリア13年を通してユタ・ジャズ、ミルウォーキー・バックス、キャブス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、シャーロット・ホーネッツでレギュラシーズン通算818試合に出場し、平均29.2分のプレイで13.2得点、2.8リバウンド、4.9アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率37.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA