【スポンサーリンク】

タージ・ギブソン「免許失効に気付いてなかった」

このオフにミネソタ・ティンバーウルブズと契約したタージ・ギブソンは先日、Uターンが認められていない区間でUターンしてしまい、警察に止められた。

その際、ギブソンが失効した運転免許証で車を運転していたことが発覚。

これにより、ギブソンは逮捕される羽目となってしまったわけだが、どうやら故意ではなかったようだ。

thescore.comによると、免許失効についてギブソンは次のように述べたという。

「逮捕されるまで、イリノイの運転免許証が失効してることに気付いてなかった」

ギブソンはすでに自身の非を認めており、ウルブズも「問題は解決したと確信してる」との声明を発表。

免許が失効していることを知った時、ギブソンは相当動揺したことだろう。

来季へ向けて気持ちを切り替え、ウルブズのプレイオフ復帰に貢献してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA