【スポンサーリンク】

ニックス カーメロ・アンソニーのトレード交渉を中止か?

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、移籍先がヒューストン・ロケッツもしくはクリーヴランド・キャバリアーズであれば、トレード拒否権を破棄すると噂されている。

キャブスはケビン・ラブやトリスタン・トンプソンといった主力選手をトレードに出す考えがないため、現時点でトレード先候補はロケッツに絞られたと見て良いだろうが、ニックス残留の可能性が急浮上したようだ。

ESPNによると、ニックスはアンソニーのトレード交渉を中止し、残留させる方向で議論しているという。

フィル・ジャクソン球団社長を解雇したニックスは、スティーブ・ミルズGMを球団社長のポジションに昇格させ、キングスの役員だったスコット・ペリーをゼネラルマネジャーに起用した。

そのため、方針転換があったのではと噂されているようだ。

アンソニーとしてはトレードの噂に振り回されることなく、晴れた気持ちでオフを過ごしたいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA