【スポンサーリンク】

スパーズ ジョナサン・シモンズのクオリファイングオファーを破棄

サンアントニオ・スパーズでキャリア2年目を終えたジョナサン・シモンズが、他チームからのオファーに応じるかもしれない。

The Verticalによると、スパーズはシモンズに対するクオリファイングオファーを破棄し、これによりシモンズは完全FAになるという。

一度はクオリファイングオファーを提示し、制限付きFAとなったシモンズだったが、スパーズはこのオフにベテランフォワードのルディ・ゲイを獲得。

それにより、シモンズに対するクオリファイングオファーの破棄に至ったと考えられる。

他チームでのプレイを希望しているとされるシモンズには、新たなチームでさらなる成長を遂げてもらいたい。

なお、昨季のシモンズはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均17.8分のプレイで6.2得点、2.1リバウンド、1.6アシスト、FG成功率42.0%、3P成功率29.4%を記録。

プレイオフでは15試合に出場し、平均20.4分のプレイで10.5得点、1.9リバウンド、1.9アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率35.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA