【スポンサーリンク】

ジョン・ヘンソン トレードの方針でバックスと合意か?

キャリア5年目を終えたミルウォーキー・バックスのジョン・ヘンソンには、トレードの噂が浮上している。

バックスはベテランポイントガードのデリック・ローズ獲得を狙っていると噂されているが、そのためにはキャップスペースを整理しなければならない。

そこで浮上したのが、ヘンソンのトレードだ。

そして、バックスはヘンソンに対し、すでにトレードの方針を伝えたのかもしれない。

ESPNによると、バックスからトレードの方針を伝えられたヘンソンは、自身もトレードを希望していることをバックスに伝えたという。

他チームでより出場機会を手にすることができれば、センターとしてさらなる成長を遂げることだろう。

なお、昨季のヘンソンはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均19.4分のプレイで6.8得点、5.1リバウンド(キャリアハイ)、1.0アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率51.5%、フリースロー成功率69.2%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年を通してバックスでレギュラーシーズン通算315試合に出場し、平均19.0分のプレイで7.7得点、5.1リバウンド、1.0アシスト、1.5ブロックショット、FG成功率53.4%、フリースロー成功率57.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA