【スポンサーリンク】

ニック・コリソン サンダーと現役最後の1年契約合意

ベテランビッグマンのニック・コリソンが、来季もオクラホマシティ・サンダーでプレイする模様。

The Verticalによると、コリソンはサンダーと1年の再契約で合意したという。

また、来季終了後に現役を引退する予定だ。

コリソンは2003年のドラフト12位指名でシアトル・スーパーソニックスに入団。

ソニックスはその後、フランチャイズをオクラホマへと移し、オクラホマシティ・サンダーとして再出発した。

10月に37歳になるコリソンは、同一組織でキャリアを全うすることになる。

サンダーはこのオフのトレードでオールスターフォワードのポール・ジョージを獲得。

来季は飛躍のシーズンとなることが期待されているだけに、コリソンには有終の美を飾ってもらいたい。

なお、昨季のコリソンはサンダーでレギュラーシーズン20試合に出場し、平均6.4分のプレイで1.7得点(キャリアワースト)、1.6リバウンド(キャリアワースト)、0.6アシスト、FG成功率60.9%(キャリアハイ)、フリースロー成功率62.5%(キャリアワースト)を記録。

キャリア13年を通してレギュラーシーズン通算895試合に出場し、平均20.7分のプレイで6.0得点、5.2リバウンド、1.0アシスト、FG成功率53.3%、フリースロー成功率72.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA