アレン・アイバーソン「ラッセル・ウェストブルックはMVPにふさわしい」

【スポンサーリンク】

2017-18シーズンのMVPは、歴史的な記録を打ち立てたオクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが受賞した。

ジェイムス・ハーデンとの一騎打ちとなった昨季のMVPレースだったが、オスカー・ロバートソンの偉大な記録を破ったことを感がれば、ウェストブルックの受賞が妥当だったと言えるだろう。

また、アレン・アイバーソンもウェストブルックがMVPにふさわしいと感じていたようだ。アイバーソンのコメントをThe Oklahomanが伝えている。

「素晴らしいよね。彼はリーグにおいて俺の大好きなプレイヤーなんだ。彼のことを本当にリスペクトしてる。MVPはふさわしかったと思う。俺はシーズン序盤からそう言ってたけどね。俺たちファンにとって、本当に大きな瞬間だった」

「今後何年も(新記録を)見ることはできないかもしれないね。俺たちが考えてなかったようなことが起きた。つまり、彼がどれほど素晴らしいかを表してるのさ」

アイバーソンは以前からウェストブルックのファンであることを公言しているが、ウェストブルックのMVP受賞に喜びの声をあげたことだろう。

サンダーはこのオフのトレードでポール・ジョージを獲得したため、ウェストブルックのスタッツは落ちてしまうかもしれない。

だが、次は悲願のタイトル獲得へ向け突き進んでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA