【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー フロントオフィスにロケッツへのトレードを要求か?

カーメロ・アンソニーの心はすでにニューヨーク・ニックスにはないのかもしれない。

ESPNによると、アンソニーはヒューストン・ロケッツへのトレードを希望しており、新任のスティーブ・ミルズ球団社長、およびスコット・ペリーGMに打診しているという。

ミルズが球団社長に、ペリーがGMに就任したことにより、ニックスはアンソニーのトレード交渉を中止すると報じられた。

だが、ニックスはいまだプレイオフ進出が難しい状況であり、一方のロケッツはオールスターポイントガードのクリス・ポールを加えたことにより、タイトルコンテンダーのチームとなった。

33歳のアンソニーは悲願のタイトル獲得のため、より可能性が高いロケッツへのトレード移籍を希望しているのだろう。

しかし、ロケッツがアンソニーを獲得するためには、キャップスペースを整理しなければならない。

そのため、ロケッツは4チーム間トレードでアンソニー獲得を狙うとも噂されている。

なお、アンソニーのトレード交渉は今後数日中に再開されると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA