ザック・ラビーン トレーニングキャンプ前に復帰か?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのプレイオフ進出を助けるため、ザック・ラビーンはスラムダンクコンテスト出場を辞退し、調整に時間を充てた。

だが、シーズン後半を迎えると、ラビーンは左膝の前十字靭帯を断裂。

これにより、その後のシーズンを全休することとなった。

そして、ジミー・バトラーを含む先日のトレードでシカゴ・ブルズに移籍。

ブルズではスコアラーとしての活躍が期待されるが、やはり前十字靭帯の回復具合が気になるところ。

しかし、それを気にする必要はないかもしれない。

ESPNによると、ラビーンは予想以上に早く回復しており、9月にスタートするトレーニングキャンプには間に合う見込みだという。

昨季はキャリアハイのシーズンを送っていただけに、完全回復したラビーンにはさらなる成長が期待できそうだ。

なお、昨季のラビーンはレギュラーシーズン47試合に出場し、平均37.2分のプレイで18.9得点(キャリアハイ)、3.4リバウンド(キャリアハイ)、3.0アシスト(キャリアワースト)、FG成功率45.9%(キャリアハイ)、3P成功率38.7%を記録。

キャリア3年を通してウルブズでレギュラーシーズン通算206試合に出場し、平均28.9分のプレイで13.7得点、2.9リバウンド、3.2アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率37.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA