【スポンサーリンク】

ラバー・ボール シグネチャーバッシュを履かないロンゾ・ボールに「問題ない」

ドラフト2位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団したロンゾ・ボールは、早くもポテンシャルの高さを見せつけている。

サマーリーグではすでに2試合でトリプルダブルを記録しており、卓越したコートビジョンが話題となっているが、それと同時にロンゾ・ボールが履くバッシュにも注目が集まっているのは間違いない。

サマーリーグ1戦目はビッグボーラーブランドのシグネチャーバッシュを履いてプレイするも、ここ3試合ではナイキのコービー・ブライアントモデル、アディダスのジェイムス・ハーデンモデル、アンダーアーマーのステフィン・カリーモデルを履いてプレイしている。

ビッグボーラーブランドの発展を願っている父ラバー・ボールは、シグネチャーバッシュを履かない息子をどう思っているのだろうか。

ラバー・ボールは、ビッグボーラーブランドのシグネチャーバッシュを履かないロンゾ・ボールについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼は裸足でもプレイできる。裸足でも同じようにプレイできるんだ。彼はどんなシューズを履いてもプレイできる。それを見せてるのさ。それがビッグボーラーブランドの役割だ。我々は独立してる。困惑する必要はない」

ラバー・ボールによると、息子が希望するのであれば、他のブランドとの契約も認めるという。

なお、ナイキファミリーであるレブロン・ジェイムスはロンゾ・ボールをナイキに勧誘していると噂されるが、父の手前、他ブランドとの契約には躊躇を感じることだろう。

果たしてビッグボーラーブラインドはナイキやアディダスのような一流ブランドへの成長できるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA