【スポンサーリンク】

ルーク・バー・ア・ムーテ ロケッツとベテランミニマム契約で合意

昨季までの2シーズンをロサンゼルス・クリッパーズで過ごしたルーク・バー・ア・ムーテが、来季もクリス・ポールとチームメイトとしてプレイする模様。

ESPNによると、ムーテはヒューストン・ロケッツと1年のベテランミニマム契約で合意したという。

ムーテは先日、来季のプレイヤーオプションを破棄し、完全FAになった。

オプションを行使すれば、来季は230万ドルを得る見込みだったが、ロケッツとは210万ドルの契約となるため、サラリーより勝利を求めたということだろう。

ロケッツはこのオフにディフェンスに定評のあるパトリック・ビバリーを放出するも、同じくディフェンスに定評のあるPJ・タッカーを獲得。

ムーテもディフェンスで高い評価を得ているプレイヤーであるだけに、ビバリーが抜けた穴はカバーできそうだ。

なお、昨季のムーテはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均22.3分のプレイで6.1得点、2.1リバウンド(キャリアワースト)、0.5アシスト、1.0スティール、FG成功率50.5%、3P成功率39.1%(キャリアハイ)を記録。

キャリア9年を通してミルウォーキー・バックス、サクラメント・キングス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、クリッパーズでレギュラーシーズン通算621試合に出場し、平均23.2分のプレイで6.3得点、4.2リバウンド、0.9アシスト、0.9スティール、FG成功率45.2%、3P成功率32.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA