【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス キャブスのフロントオフィスに不満?

クリーヴランド・キャバリアーズはこのオフ、デイビッド・グリフィンGMとの契約を更新しなかった。

GM不在の状況が続いているキャブスだが、レブロン・ジェイムスはキャブスのフロントオフィスの働きに不満を感じているのかもしれない。

ESPNによると、ゴールデンステイト・ウォリアーズに対抗できるだけのロスターをこのオフに作り上げることがキャブスのフロントオフィスに対し、ジェイムスは落胆しているという。

キャブスはこのオフ中にジミー・バトラー獲得を狙い、トレードがまとまる寸前までいっていたと噂されている。

だが、トレードが合意に至る直前にグリフィンがキャブスを離れ、この交渉は破談に。

さらに、FAのジャマール・クロフォード獲得を狙うも、セディ・オスマンやホセ・カルデロンと契約したことでキャップスペースが圧迫され、クロフォードに十分なオファーを提示することができなかった。

ジェイムスは来季終了後にFAになる可能性があるため、フロントオフィスとの間に亀裂が生じれば、他チーム移籍という可能性も浮上するかもしれない。

なお、ジェイムスがFAになった場合、ロサンゼルス・レイカーズが獲得に動くと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA