【スポンサーリンク】

ポール・ピアース セルティックスウェアの下にネッツウェアを着る

ポール・ピアースは1998年のドラフト10位でボストン・セルティクスに入団し、その後15シーズンをセルティックスのメンバーとして過ごした。

だが、2012-13シーズン終了後のトレードでブルックリン・ネッツへ移籍。

セルティックスのダニー・エインジGMにとって、悩みぬいた末のトレードだったことだろう。

一方、セルティックスと一日契約を交わし、セルティックスのメンバーとして現役を引退することになったピアースは、当時の恨みを忘れていない。

セルティックスの施設でトレーニングを積むピアースは、セルティックスのジャージーの下にネッツのジャージーを着込んでいたのだ。

もちろんエインジGMへ向けた冗談で行ったものである。

ピアースはこの件について、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ヘイ、ダニー。これを見てるかい?これは君が俺を送ったところの物さ」

#DejaVu ☘️

Boston Celticsさん(@celtics)がシェアした投稿 –

エインジGMはピアースからのメッセージを笑顔で受け取ったことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA