【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー 他チーム移籍希望をニックスに再度通達?

ニューヨーク・ニックスの球団社長に就任したスティーブ・ミルズ、およびゼネラルマネジャーに就任したスコット・ペリーは、トレードの噂が出ているカーメロ・アンソニーと近々話し合うと報じられている。

ミルズとペリーはアンソニーのニックス残留も含めて話し合う考えだが、アンソニーの他チーム移籍の意志は強いようだ。

ESPNによると、アンソニーはフロントオフィスに対し、ニックスに残留せず、ヒューストン・ロケッツへのトレードを強く要求したという。

ニックスは先日、アンソニーのトレードをロケッツに打診したと噂されるが、若手中心のチームとして生まれ変わりたいニックスは、ロケッツが提示したトレード条件に納得できず、交渉は途絶えたとされている。

そのため、ロケッツは4チーム間トレードによるアンソニー獲得を狙っているようだ。

一方、このトレードについては急いでいるわけではなく、8月中に決まる可能性がある模様。

なお、ポートランド・トレイルブレイザーズもアンソニー獲得に動くを噂されたが、トレード先がブレイザーズであれば、アンソニーはトレード拒否権を破棄しないとしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA