【スポンサーリンク】

ニックス カイリー・アービングのトレードでカーメロ・アンソニーを放出?

オールスターポイントガードのカイリー・アービングは、クリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求したと噂されている。

レブロン・ジェイムスの影となっていることを嫌い、よりスポットを浴びることができるチームの移籍を求めているとも噂されているが、アービングを放出するのであれば、キャブスは多くの見返りを望むだろう。

カーメロ・アンソニーは、その見返りとして適切なのだろうか。

ESPNによると、ニックスはアービングをトレードで獲得するため、アンソニーおよび未来のドラフト1巡目指名権を放出する用意があるという。

一方、クリスタプス・ポルジンギスは放出しない見込みだ。

アンソニーにはトレード拒否権があるため、このトレードであれば受け入れるかもしれない。

一方、アービングにはトレード拒否権がないため、タイトル獲得を狙えるチームではなく、再建中のチームへトレードされる可能性がある。

突如として沸いたアービングのトレード説。

この噂を聞いたジェイムスは、驚きながらも来季への準備を黙々と進めているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA