【スポンサーリンク】

CJ・マッコラム「カーメロ・アンソニーの身体は変わった」

オールスターポイントガードのカイリー・アービングがクリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求してから数日が経過した。

キャブスはアービングに残留を求めるだろうが、それにはレブロン・ジェイムスを手放さなければならないかもしれない。

ESPNによると、レブロン・ジェイムスが来年夏にキャブスを去るのであれば、アービングは残留を決断する可能性があるという。

ジェイムスが去った場合、キャブスのファーストオプションはアービングになるだろう。

それはアービングが望んでいることでもあるが、チームが弱体化する可能性も否定できない。

実際、キャブスはジェイムスが欠場したゲームの多くを落としている。

果たしてキャブスはどのような決断を下すのだろうか。

デイビッド・グリフィンに代わってゼネラルマネージャーに就任したコビー・オルトマンの手腕に注目があつまるところだ。

なお、ジェイムスはトレード拒否権を破棄しないとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA