【スポンサーリンク】

ブランドン・ナイト 前十字靭帯断裂でシーズン全休か?

怪我に苦しむシーズンを送っているフェニックス・サンズのブランドン・ナイトが、またしても大きな怪我を負ってしまった模様。

サンズによると、ナイトはマイアミで開催されたプロアマリーグで左膝の前十字靭帯を断裂し、2017-18シーズンを全休する見込みだという。

2014-15シーズン中のトレードでサンズに加わったナイトは、その年のオフにサンズと5年契約。

だが、その後は度重なる怪我で離脱を繰り返し、トレードの噂も出ていた。

高いスコアリング能力を有するナイトだが、怪我がキャリアに悪影響をもたらしている。

まだ25歳と若いだけに、完全復活を願いたいところだ。

昨季のナイトはレギュラーシーズン54試合に出場し、平均21.1分のプレイで11.0得点(キャリアワースト)、2.2リバウンド(キャリアワースト)、2.4アシスト(キャリアワースト)、FG成功率39.8%(キャリアワースト)、3P成功率32.4%(キャリアワースト)を記録。

キャリア6年を通してデトロイト・ピストンズ、ミルウォーキー・バックス、サンズでレギュラーシーズン通算382試合に出場し、平均31.3分のプレイで15.2得点、3.3リバウンド、4.3アシスト、FG成功率41.5%、3P成功率35.7%を記録している。

なお、サンズはクリーヴランド・キャバリアーズのオールスターポイントガード、カイリー・アービングの獲得を狙っており、キャブスにエリック・ブレッドソーをトレード要員としてオファーしたと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA