【スポンサーリンク】

カイリー・アービング キャブスの協議要請を拒否?

オールスターポイントガードのカイリー・アービングがクリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求して数日が経過したが、アービングの契約はあと2年残っているということもあり、オーナーのダン・ギルバートはアービングの残留に自信を持っている。

だが、レブロン・ジェイムスの下を離れ、中心選手としてプレイしたいというアービングの願いは変わらないようだ。

The Athleticによると、キャブスはアービングを説得するために連絡を取ろうとしているものの、アービング側はキャブスからの連絡を拒否しているという。

この状況が続くようであれば、トレーニングキャンプ参加拒否の可能性もありそうだ。

果たしてキャブスはアービングのトレード要求に応じるのだろうか。

なお、アービングはサンアントニオ・スパーズ、ニューヨーク・ニックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、マイアミ・ヒートへのトレードを希望していると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA