【スポンサーリンク】

ラモン・セッションズ ニックスと1年230万ドル契約で合意

ベテランポイントガードのラモン・セッションズが、ニューヨーク・ニックスへの移籍を決めた模様。

The Verticalによると、セッションズはニックスと1年230万ドルの契約で合意したという。

ニックスは今年のドラフトでポイントガードのフランク・エンティリキーナを獲得。

セッションズにはメンターとしてエンティリキーナの成長をサポートする役割も求められるだろう。

ニックスはこのオフにフィル・ジャクソン球団社長を解雇するも、ロスターの補強には失敗している。

来季は本格再建へ向けた基盤作りとなりそうだ。

なお、昨季のセッションズはシャーロット・ホーネッツでレギュラーシーズン50試合に出場し、平均16.2分のプレイで6.2得点(キャリアワースト)、1.5リバウンド(キャリアワースト)、2.6アシスト(キャリアワースト)、FG成功率38.0%、3P成功率33.9%を記録。

キャリア10年を通してミルウォーキー・バックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、シャーロット・ホーネッツ、サクラメント・キングス、ワシントン・ウィザーズでレギュラーシーズン通算663試合に出場し、平均23.7分のプレイで10.6得点、2.7リバウンド、4.1アシスト、FG成功率43.6%、3P成功率31.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA