【スポンサーリンク】

シャキール・オニール ラバー・ボールをディスるトラックをリリースへ

過激発言で時の人となったラバー・ボール。

「息子(ロンゾ・ボール)はすでにステフィン・カリーより良いプレイヤー」、「マイケル・ジョーダン、シャキール・オニールと1on1で対戦すれば俺が勝つ」などなど、ボールの自信満々の発言を挙げるとキリがないが、シャキール・オニールはボールの過激発言を楽しんでいるようだ。

TMZ Sportsによると、オニールはボールをディスるトラックをリリースしたという。

トラックの中には「マイク(ジョーダン)を倒したら、それから俺を倒せ」、「君は平均2得点でベンチを温めてた」などなど、ボールの過激発言に対するアンサーがふんだんに盛り込まれているようだ。

Sジャベール・マギーがそうだったように、ボールが過激発言を続ける限り、オニールのボールいじりは続くことになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA