カーメロ・アンソニー トレード先をロケッツのみに絞る?

【スポンサーリンク】

トレード拒否権を有しているニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、トレード先がヒューストン・ロケッツもしくはクリーヴランド・キャバリアーズであればトレード拒否権を破棄すると噂されている。

だが、アンソニーはトレード先の希望をロケッツ1チームに絞ったようだ。

the New York Postによると、カイリー・アービングがトレードを要求していること、そしてレブロン・ジェイムスが来年夏に他チームに移籍する可能性があることを嫌い、アンソニーはトレード先希望からキャブスを外し、ロケッツのみに絞ったという。

その意思をすでにニックスのフロントオフィスに伝えたとも報じられている。

一方、ロケッツもアンソニーのトレード獲得に興味を持っていると噂されているが、そのためにはキャップスペースを整理しなければならない。

残りのオフシーズンはアンソニー、そしてアービングの去就に注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA