イアン・クラーク ペリカンズと1年契約で合意

【スポンサーリンク】

昨季までの2シーズンをゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイしたイアン・クラークが、ニューオーリンズ・ペリカンズへ移籍する模様。

The Verticalによると、FAガードのクラークはペリカンズと1年160万ドルの契約で合意したという。

ウォリアーズではバックアップのガードプレイヤーとして起用されたクラークだったが、ペリカンズにはジュルー・ホリデーやラジョン・ロンド、イートン・モアというガードプレイヤーがいるため、彼らと出場時間を争うことになりそうだ。

なお、昨季のクラークはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均14.8分のプレイで6.8得点(キャリアハイ)、1.6リバウンド(キャリアハイ)、1.2アシスト(キャリアハイ)、FG成功率48.7%(キャリアハイ)、3P成功率37.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年を通してユタ・ジャズ、デンバー・ナゲッツ、ウォリアーズでレギュラーシーズン通算196試合に出場し、平均10.6分のプレイで4.5得点、1.1リバウンド、0.9アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率36.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA