アレン・アイバーソン 無断欠場で1試合の出場停止処分

【スポンサーリンク】

NBAレジェンドのアレン・アイバーソンは、アイスキューブが設立した“BIG3”リーグに参戦している。

だが、早くも問題を起こしてしまったようだ。

アイバーソンは先日の試合を無断欠席。

リーグの調査によると、アイバーソンは試合当日の朝方にカジノで目撃されたことが分かったという。

つまり、怪我や病気ではなく、豪遊の末の無断欠場ということになる。

これを受け、BIG3はアイバーソンに1試合の出場停止処分を科したという。

出場停止処分を科した理由について、アイスキューブは次のように説明。USA Todayが伝えている。

「出場停止処分で喜ぶヤツがいると思うかい?誰もいないよ。だけど、BIG3の発展においては必要なステップなんだ。彼もそれを理解してる」

「我々のリーグは一人の人間より大きい。我々には殿堂入り選手やチャンピオン、オールスター、1巡目指名選手がいる。我々は彼らのことも考えないといけない。彼はそれを理解してるんだ」

圧倒的な人気を誇るアイバーソンは、BIG3において目玉選手のひとり。

アイバーソンの存在はBIG3の収益にも影響しているため、アイスキューブとしては出場停止処分は避けたかったことだろう。

だが、それでは他の選手たちに示しがつかず、今後に悪影響をおよぼしてしまう恐れがある。

なお、アイバーソンはこの失態を埋め合わせるため、ファンとリーグのために最善を尽くすと誓ったようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA