ジャマール・クロフォード「ウルブズはみんなの目的地となるだろう」

【スポンサーリンク】

プレイオフ復帰を狙うミネソタ・ティンバーウルブズは、このオフにジミー・バトラー、ジェフ・ティーグ、タージ・ギブソン、ジャマール・クロフォードを獲得し、ロスターの大幅強化に成功した。

さらにオールスターポイントガードのカイリー・アービングもトレード先希望のチームにウルブズを挙げている。

ますます注目を集めるウルブズだが、2017-18シーズンを飛躍の一年とすることができれば、多くのFAプレイヤーがウルブズでのプレイに興味を持つことになるだろう。

リーグ屈指のシックスマンであるクロフォードも、この状況を喜んでいるようだ。

アービングがトレード先の希望としてウルブズを挙げていることについて、クロフォードは次のようにコメント。Hoops Hypeが伝えている。

「素晴らしいことだと思う。今と未来のことを考えるとね。ここはみんなが来たいと思う目的地になるだろう」

「(ウルブズには)素晴らしいファンがいる。先日行ったとき、電気が走ったような感じがしたよ。彼らがどれほど興奮し、どれほどハングリーなのかが分かったんだ」

「(ウルブズは)プレイするには素晴らしい場所だと思う。プレイヤーは他の偉大なプレイヤーと一緒にプレイしたいものさ。大きなものの一部になりたいんだ。カイリー・アービングのようなプレイヤーが来たがってるのはクールだよね。俺たちが良いチームになるとみんなが思ってることを示してる。だから俺はここにいたいのさ」

アービングには複数のチームが興味を持ち、すでにオファーを出したと噂されているが、キャブスの要求が高いため、まだ成立には至っていない。

果たしてウルブズはアービング獲得に動くのだろうか。

仮にアービングがウルブズに移籍した場合、来季はタイトルコンテンダーの1チームとなるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA