ルイス・スコラ マヌ・ジノビリに東京オリンピック参戦を要求

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリは、来季も現役を続行することを決断した。

1年契約での現役続行であるため、先月末に40歳になったジノビリは来季終了後に現役を引退する可能性があるが、東京オリンピックには出場するのだろうか?

アルゼンチン代表で共にプレイしてきたルイス・スコラは、少なくともジノビリの東京オリンピック出場を願っているひとりのようだ。スコラのコメントをthe Players’ Tribuneが伝えている。

「なあ、マヌ。東京で2020年にな。気にはその時までに年を取ってしまうだろう。だけど、君はみんなを驚かせようとしてるんじゃないかな。それって初めてのことじゃないよね」

2004年のオリンピックでアルゼンチン代表を金メダル獲得に導いたジノビリ。

果たしてその雄姿を東京オリンピックで見ることはできるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA