DJ・オーガスティン カイリー・アービングのトレード要求に「衝撃的だった」

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのカイリー・アービングはクリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求した。

レブロン・ジェイムスの影となることを嫌い、スポットライトをより浴びるために他チームへのトレードを希望しているというが、キャリアを通して移籍を繰り返し、リーグの裏側を見てきたDJ・オーガスティンがアービングのトレード要求についてコメントした模様。nola.comが伝えている。

「衝撃的だよね。カイリーの件を初めて知った時、衝撃を受けた。裏側で何が起きてるのか分からなかった。ただ、NBAにいると、裏側で何が起きてるのか分かる。ファンには分からないことがたくさんある。たくさんのドラマがあるんだ」

「世界中のファンと同じように、俺も衝撃を受けた。うまくいくことを願ってるよ」

20チームがアービングのトレード獲得に興味を持っているというが、キャブス側が多くの見返りを要求しているため、成立に至らない可能性も否定できない。

果たしてこのドラマはどのような結末を迎えるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA