デマーカス・カズンズ「ダイエットで足が軽くなった」

【スポンサーリンク】

昨季中のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したデマーカス・カズンズは、このオフシーズン中にフィジカルの強化に成功したようだ。

カズンズによると、オフシーズン中のダイエットとトレーニングにより、これまでにないほどの動きができるようになったという。カズンズのコメントをThe Undefeatedが伝えている。

「シーズンごとにいろんな角度から改善しようとしてるんだ。これ(ダイエット)はそのひとつの方法さ」

「(体重がどれほど減ったかは)分からない。ただ、すごく減った。ロサンゼルスではトレーニングプログラムをこなした。この結果を気に入ってる。良い感じ。足が軽くなった。過去数年と比べると、ずっと動けるようになった。朝起きた時の痛みも軽くなったんだ」

「俺たちのチームへのレポートや専門家の評価は関係ない。俺たちはスペシャルなことを成し遂げられる。俺たちはすごく自信を持ってる。たくさんの人たちに衝撃をもたらすチャンスが俺たちにはあると思ってるんだ。興奮してる。明日にでも(シーズンが)始まれば良いのにね。新シーズンに興奮してるよ」

ペリカンズはFA市場でベテランポイントガードのラジョン・ロンド獲得に成功。

ジュルー・ホリデーの残留にも成功し、来季はさらなるステップアップが期待される。

その中心となるのは、やはりカズンズとアンソニー・デイビスだろう。

ウェスタン・カンファレンスは来季も激戦となりそうだが、台風の目となり、ウェストをかき回してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA