ピストンズ カイリー・アービングのトレード獲得を狙う

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズはこのオフにエイブリー・ブラッドリーとラングストン・ギャロウェイを獲得し、バックコートのアップグレードに成功した。

だが、スタン・バン・ガンディHCはポイントガードのポジションのアップグレードも考えているようだ。

Pistons.comによると、バン・ガンディHC本人がキャブスにトレードのオファーを出したことを明かし、実際に交渉のテーブルに着いたという。

トレード要員については明かされていないものの、先発ポイントガードのレジー・ジャクソンはおそらく含まれているだろう。

また、アービングをトレードで獲得するには、その他にもトレード要員を用意しなければならない。

バン・ガンディHCは果たして誰をトレード要員としてオファーしたのだろうか。

なお、アービングには20チームが興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA