ジョン・ウォール カイリー・アービングのトレード要求に「裏で何が起きてるのか分からない」

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのカイリー・アービングは、3年連続でファイナルに進出している状況にもかかわらず、チームにトレードを要求した。

アービングのトレード要求が波紋を広げている中、ワシントン・ウィザーズの中心選手として活躍し、スーパーマックス契約を結んだばかりのジョン・ウォールがアービングの状況に言及した模様。ウォールのコメントをCSN Mid-Atlanticが伝えている。

「タフだよね。もし俺が3年連続でファイナルに進出してたら、残留したいと思うだろう。ただ、どんな関係性にあるのか、裏側でどんなことが起きてるのか分からない」

「閉じたドアの向こうで何が起きてるのかは、誰にも分からない。彼は中心選手になりたがってる男なんだ」

「支配力のあるレブロン・ジェイムスのような男と一緒にプレイしてるなら、状況は異なる。彼と一緒なら、誰でも2番目の男となるだろう。常に誰かの影になるなら、それは少しタフかもしれないね。彼はその状況にうんざりしてるのかもしれない」

アービングは理想的な状況にある選手としてウォールの名を挙げたとされている。

開幕までまだ時間はあるものの、アービングとしては早くトレードを実現させたいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA