カール・アンソニー・タウンズ「素晴らしいフランチャイズにいることは幸運」

【スポンサーリンク】

プレイオフ復帰を狙うミネソタ・ティンバーウルブズはこの夏、ジミー・バトラー、ジェフ・ティーグ、タージ・ギブソン、ジャマール・クロフォードを獲得し、ロスターの強化に成功した。

チームを牽引する活躍が期待されるセンターのカール・アンソニー・タウンズは、誰よりもこの状況を喜んでいるのかもしれない。

タウンズはウルブズについて次のようにコメント。Sporting Newsが伝えている。

「俺たちが素晴らしい行動を起こしたということを、みんなは知らなければならないと思う。チームを良くするために素晴らしい行動を起こした。素晴らしいフランチャイズ、素晴らしい組織にいることは本当に幸運なことさ」

アンドリュー・ウィギンスをトレードで放出し、オールスターポイントガードのカイリー・アービング獲得を狙うという噂も出たウルブズだったが、この噂は収束し、現在はウィギンスと延長契約を交渉している。

2003-04シーズンにカンファレンス・ファイナルに進出して以降、プレイオフから遠ざかっているウルブズ。

来季はウルブズにとって新たな時代の幕開けとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA