マイケル・ジョーダン「カワイ・レナードがリーグベストの2ウェイプレイヤー」

【PR】

オールスターフォワードのカワイ・レナードは、プレイオフを怪我で離脱するという不本意な状況で昨季を終えた。

だが、キャリアベストの1年を送ったレナードを、レジェンドのマイケル・ジョーダンは高く評価しているようだ。

ジョーダンはレナードを次のように評価。ESPNが伝えている。

「彼は良い。彼は2ウェイプレイヤーとして良い。おそらくリーグベストだろうね。彼は今のリーグにおいてベストの2ウェイプレイヤーだ」

スパーズはこのオフにベテランスコアラーのルディ・ゲイ獲得に成功。

パウ・ガソルとパティ・ミルズの残留にも成功し、マヌ・ジノビリも現役続行を決断した。

レナードにはさらなる成長が期待されており、来季もスパーズを牽引する活躍が求められるだろう。

スパーズのファイナル復帰へ向け、スパーズをまとめ上げる働きも期待したい。

なお、昨季のレナードはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均33.4分のプレイで25.5得点(キャリアハイ)、5.8リバウンド、3.5アシスト(キャリアハイ)、1.8スティール、FG成功率48.5%、3P成功率38.0%を記録。

キャリア6年を通してレギュラーシーズン通算398試合に出場し、平均30.5分のプレイで16.4得点、6.2リバウンド、2.3アシスト、1.8スティール、FG成功率49.5%、3P成功率38.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】