ドナタス・モティエユナス 中国リーグ移籍へ

【スポンサーリンク】

FAパワーフォワードのドナタス・モティエユナスが、中国リーグでプレイすることになったようだ。

Sportandoによると、モティエユナスは中国リーグの山東ゴールデンスターズと間もなく正式契約を交わすという。

怪我から復帰後は十分な出場機会を得ることができなかったモティエユナス。

中国リーグでかつてのパフォーマンスを取り戻し、NBAに復帰してもらいたいところだ。

なお、中国リーグのシーズンはNBAより早く終了するため、プレイオフ前にNBAに復帰する可能性も十分ある。

昨季のモティエユナスはニューオーリンズ・ペリカンズでレギュラーシーズン34試合に出場し、平均41.3分のプレイで4.4得点(キャリアワースト)、3.0リバウンド、0.9アシスト、FG成功率41.3%(キャリアワースト)、3P成功率23.4%(キャリアワースト)を記録。

キャリア5年を通してヒューストン・ロケッツとペリカンズでレギュラーシーズン通算248試合に出場し、平均18.4分のプレイで7.4得点、3.8リバウンド、1.1アシスト、FG成功率46.9%、3P成功率30.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA