マイケル・ビーズリー ニックスと1年契約

【スポンサーリンク】

FAフォワードのマイケル・ビーズリーが、ニューヨーク・ニックスへ移籍した模様。

ESPNによると、ビーズリーはニックスと1年のベテランミニマム契約にサインしたという。

素行の問題などがあり、一時はNBAを離れて中国リーグでプレイしたビーズリー。

NBA復帰後はベンチプレイヤーとして活躍している。

ニックスがスコアラーのカーメロ・アンソニーをトレードで放出することになれば、ビーズリーには先発スコアラーとしての役割が任されることになるかもしれない。

なお、昨季のビーズリーはミルウォーキー・バックスでレギュラーシーズン56試合に出場し、平均16.7分のプレイで9.4得点、3.4リバウンド、0.9アシスト、FG成功率53.2%(キャリアハイ)、3P成功率41.9%(キャリアハイ)を記録。

NBAキャリア9年を通してマイアミ・ヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツ、バックスでレギュラーシーズン通算509試合に出場し、平均23.5分のプレイで12.6得点、4.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率34.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA