ジム・インホフ上院議員「ケビン・デュラントのオクラホマ復帰を歓迎する」

【スポンサーリンク】

昨年夏にオクラホマシティ・サンダーからゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したケビン・デュラントは、サンダーファンにとって敵視すべきプレイヤーとなってしまった。

では、仮にデュラントがサンダーに復帰するとすれば、ファンは両手を広げて歓迎するのだろうか?

ジム・インホフ上院議員は、少なくともデュラントを歓迎するひとりのようだ。インホフのコメントをtmz.comが伝えている。

「彼が戻ってくるならいつでも歓迎されるだろう。私は彼を歓迎する最初の人間になりたい」

「彼は竜巻による被害者をサポートしてくれた。家族の方々をケアしてくれた。小さな子供たちのケアもね。つまり、彼には心がある。悪者のボールプレイヤーじゃないんだ」

ウォリアーズ王朝の重要な一部となったデュラントは、しばらく他チーム移籍には興味を持たないだろう。

とはいえ、いつの日かサンダーに復帰し、ラッセル・ウェストブルックと共に熱いパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA