ザック・ランドルフ マリファナ所持で逮捕

【スポンサーリンク】

このオフにサクラメント・キングスと2年契約を結んだベテランフォワード、ザック・ランドルフが、キングスデビューを待たずに逮捕されてしまった模様。

TMZ Sportsによると、ランドルフは売買目的でマリファナを所持し、警察に逮捕されたという。

大音量で音楽をかけ、車道でマリファナを吸っているところを発見されたランドルフを含む3人は、警察に発見された際に逃げようとしたものの、取り押さえられたと報じられている。

メンフィス・グリズリーズは先月初め、ランドルフの功績を称え、背番号を永久欠番にすると発表したばかり。

売買目的での所有が真実であれば、残り少ないキャリアに悪影響が及んでしまうかもしれない。

なお、昨季のランドルフはグリズリーズでレギュラーシーズン73試合に出場し、平均24.5分のプレイで14.1得点、8.2リバウンド、1.7アシスト、FG成功率44.9%、3P成功率22.3%を記録。

キャリア16年を通してポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、グリズリーズでレギュラーシーズン通算1057試合に出場し、平均31.3分のプレイで16.8得点、9.3リバウンド、1.8アシスト、FG成功率47.1%、3P成功率25.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA