ロンゾ・ボール 画像問題でNBA 2K18購入ボイコット

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムは先日、NBA 2K18が公式アカウントでリツイートした画像に対し、不快感をあらわにした。

その画像とは、アトランタ・ホークスのルーキー、ジョン・コリンズが、イングラムの上からダンクを決めているものだ。

イングラムは「実際のNBAゲームで彼が俺の上からダンクすることは絶対にない」としたが、レイカーズのルーキー、ロンゾ・ボールも、問題となった画像に不快感を感じていたようだ。

ボールはNBA 2K18が問題の画像をリツイートしたことに対し、次のように反応。thescore.comが伝えている。

「2K、顧客を失ってしまうまで、あなたたちには24時間の猶予がある」

つまり、NBA 2K18が問題のツイートを削除、もしくは訂正しなければ、ボールはNBA 2K18を購入しないということだ。

この後、NBA 2K18はイングラムがコリンズの上からダンクを決めている画像をリツイート。

これにより、イングラムとボールの怒りは静まったことだろう。

来季はコリンズとイングラムのマッチアップにも注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】