シャノン・ブラウン キャリア復活のカギはセックス?

【スポンサーリンク】

高い身体能力を有するシャノン・ブラウンはかつて、ロサンゼルス・レイカーズとフェニックス・サンズで貴重なベンチスコアラーとして活躍した。

だが、サンズを離れて以降は難しいシーズンを送り、現在はGリーグでNBA復帰の準備を整えている。

なぜブラウンのキャリアは急激に低迷してしまったのだろうか。

その原因は、妻とのセックスにあるのかもしれない。

ブラウンの妻であり、世界的R&Bシンガーのモニカは、夫ブラウンのキャリアとセックスの関係性について次のように説明。TMZが伝えている。

「娘を妊娠する直前、彼はフェニックスで最高のキャリアを送ってたわ。本当に高く跳んでたの。あれは結婚したばかりの頃だったかしら」

つまり、モニカが妊娠し、セックスできなくなってからブラウンのキャリアは低迷したということだろう。

では、以前のようにセックスの回数を重ねれば、ブラウンのキャリアは復活するのだろうか。

まだ31歳と若いだけに、Gリーグのグランドラピッズ・ドライブで実績を残し、NBA復帰の足掛かりとしてもらいたい。

なお、ブラウンはNBAキャリア9年を通してクリーヴランド・キャバリアーズ、シカゴ・ブルズ、シャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)、レイカーズ、サンズ、サンアントニオ・スパーズ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒートでレギュラーシーズン通算408試合に出場し、平均18.0分のプレイで7.6得点、1.9リバウンド、1.1アシスト、FG成功率42.0%、3P成功率33.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA