ドウェイン・ウェイド ニックス復帰のティム・ハーダウェイjrについて「すごく良くなってる」

【スポンサーリンク】

キャリア4年目を終えたティム・ハーダウェイjrはこの夏、4年7100万ドルの契約で古巣ニューヨーク・ニックスに復帰した。

アトランタ・ホークスで経験を積み、今後はニックスの主力のひとりとしての活躍が期待されているハーダウェイjrだが、ロサンゼルスで共にトレーニングしたドウェイン・ウェイドはハーダウェイjrの成長ぶりに舌を巻いているようだ。ウェイドのコメントをthescore.comが伝えている。

「彼は疲れ知らず。彼が初めてニューヨークにいた時より、すごく良くなってる。同じ名前だけど違うプレイヤーになったのさ」

ニックスはエースのカーメロ・アンソニーをトレードで放出する可能性があり、もしそうなればハーダウェイjrとクリスタプス・ポルジンギスという若い二人がスコアリングを牽引していかなければならないだろう。

偉大な父のように、歴史に名を刻むプレイヤーに成長してもらいたいところだ。

なお、昨季のハーダウェイjrはホークスでレギュラーシーズン79試合に出場し、平均27.3分のプレイで14.5得点(キャリアハイ)、2.8リバウンド(キャリアハイ)、2.3アシスト(キャリアハイ)、FG成功率45.5%(キャリアハイ)、3P成功率35.7%を記録。

キャリア4年を通してニックスとホークスでレギュラーシーズン通算281試合に出場し、平均23.4分のプレイで11.0得点、2.1リバウンド、1.5アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA