アディダス アンドリュー・ウィギンスモデル開発を終了か?

【スポンサーリンク】

2013年のドラフト1位プレイヤーであるアンドリュー・ウィギンスは、スコアリングでミネソタ・ティンバーウルブズを牽引するプレイヤーではあるものの、スーパースターと呼ばれるにはまだ遠い位置にいる。

ウィギンスとシューズ契約を結んでいるアディダスは、この状況にうんざりしているのかもしれない。

ESPNによると、アディダスはウィギンスモデルのシグネチャーバッシュ開発を終了し、契約が噂されているヤニス・アンテトクンポのシグネチャーバッシュ開発に切り替えることを計画しているという。

もちろんアンテトクンポとのシューズ契約を勝ち取ることができればの話ではあるが、シグネチャーバッシュはスタープレイヤーであることを証明するひとつだ。

シグネチャーバッシュの開発終了は、アディダスのウィギンスに対する期待外れを表すものだと言えるだろう。

現在ウルブズと延長契約を交渉しているとされるウィギンスだが、ジミー・バトラーなどがチームに加わったことにより、存在感を発揮することはこれまで以上に難しくなるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA