トレード要求のカイリー・アービング スパーズと相思相愛?

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがクリーブランド・キャバリアーズに残留する、かつカイリー・アービングにサンアントニオ・スパーズと長期契約を結ぶ意志があれば、キャブスとスパーズ間のトレードは成立するかもしれない。

ESPNによると、上記条件をクリアできるようなら、スパーズはカイリー・アービングをトレードで獲得するためにラマーカス・オルドリッジ、トニー・パーカー、ダニー・グリーンを放出する用意があり、キャブスもこれに応じるという。

ジェイムスは来年夏に他チームへ移籍すると噂されているが、仮にキャブスと再契約する場合、ジェイムスを中心としたチームが継続することになるだろう。

一方、アービングがスパーズと長期契約を交わせば、安定したフランチャイズ運営が可能になる。

ただ、未来のことは誰にも分からない。

それゆえ、このトレードが成立する可能性は低いかもしれない。

それでもトレード交渉を本格的に開始するとされる9月まで、キャブスはトレードの可能性を詰めていくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA