ホーネッツ移籍のドワイト・ハワード「キャリア最高の時間になる」

【スポンサーリンク】

オーランド・マジックを離れて以降のドワイト・ハワードは、度重なる怪我の影響もあり、マジック時代のようなパフォーマンスを発揮できずにいる。

昨年夏にホームチームであるアトランタ・ホークスと3年7400万ドルの契約を結ぶも、この夏のトレードでシャーロット・ホーネッツに移籍。

ホークスから見限られた形となったわけだが、ハワードはこのトレードをキャリア復活のチャンスとして見ている模様。ハワードのコメントをthescore.comが伝えている。

「俺に価値はないとたくさんの人は思ってる。それって素晴らしいことさ。俺によりハードに働くよう仕向けてくれるからね。この機会をただ楽しみにしてる。なぜなら、俺の中にはまだたくさんのものが残されてるからね」

「過去5年と比べると、すごく健康な状態になってると思う。俺にとって最高の時間になるだろうね。今は昔より賢くなってるし、メンタル面とフィジカル面も強くなってる。それに素晴らしいコーチ、GM、歴代最高の男(マイケル・ジョーダン)と共に、適切な場所にいる。だから、これは俺にとって完璧な機会になると思うんだ」

ハワードにとってスティーブ・クリフォードHCは恩師であり、マイケル・ジョーダンは少年時代の憧れの男だ。

彼らの下、再びキャリアを取り戻してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA