ロバート・オーリー 暴行により法的処分か?

【スポンサーリンク】

NBA史上屈指のクラッチシューターとして活躍し、キャリアを通してチャンピオンリングを7個獲得したロバート・オーリーに、法的処分が下ることになるかもしれない。

オーリーはステイプルズセンターで開催されたナイキ主催の3on3トーナメントに出場した際、会場の外でひとりの男性を殴り、その様子が映像に残っているという。

オーリーに殴られた男性も3on3トーナメントに出場していたようで、両者は対戦中からバトルを繰り広げていたようだ。オーリーのコメントをTMZ Sportsが伝えている。

「あの男はゲームの間中ずっとトラッシュトークを続けてたんだ。彼は俺を強く押してきた。俺は俺を守らなきゃいけなかったんだ」

現在は警察が調査を進めているというが、ステイプルズセンターの外でも口論が繰り広げられ、オーリーはその挑発に乗ってしまったのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA