ドワイト・ハワード「批判する人たちを黙らせる」

【スポンサーリンク】

オーランド・マジックを離れて以降のドワイト・ハワードは、本来のパフォーマンスを発揮することができていない。

昨季はホームチームであるアトランタ・ホークスでプレイするも実績を残すことができず、このオフにシャーロット・ホーネッツへ移籍したハワード。

恩師スティーブ・クリフォードHCの下、かつてのパフォーマンスを取り戻し、ホーネッツをプレイオフ復帰へ導くことができるだろうか。

少なくともハワードにはその自信があるようだ。ハワードのコメントをESPNが伝えている。

「クリスは俺の背中を押してくれるだろう。俺の心を砕くようなことをいう男のひとりにはならない。彼は本当に俺を信じてくれてる。ここ数年ではたくさんの混乱が生じてた。俺が誰なのかを知るため、これは素晴らしいチャンスとなるだろうね。人々を黙らせるチャンスになるんだ」

「(これまで所属した)チームは、契約の時に約束したこととは違うことを俺に求めてきた。アトランタでは、オフェンスも任されるはずだった。シーズンが終わりに近づくにつれ、『我々はディフェンスとリバウンドのために君を獲得したんだ』という風に変わったんだ」

ハワードによると、ホーネッツのシステムはハワードにフィットし、よりオフェンスで貢献できるという。

もちろんディフェンスでの貢献も期待されるが、かつてのような豪快なダンクも見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA